優先座席と普通座席

電車に乗る機会はあんまりないけど。

たまに乗っても気になってしまう。

お年寄りとか、赤ちゃんを抱っこして買い物袋持ったおかあさんとか、つり革も持てずに立ってる。

その付近の座席に座ってるのは決まって若い人で、スマホ中。

 

んー。

気がつくことはないのかなぁ。

席を譲ってあげることができる人って少ないね。

 

「どうぞ。座ってください。」と、いうことで、周囲にめだってしまうのが嫌な人もいる。

逆に、お年寄りに譲ろうとしても、あえてそれを断り立ったままでいる人も。

 

なんかいろいろなんですよね。

 

けど、あきらかに!的な場面に遭遇すると、なんか気になってしまう。

自分が座っていたら、すぐさま立ち上がって「ここへどうぞ~」って言えるけど

自分も立っているときはどうしようもできませんねー。

座ってる人に「席を譲ってあげて!」なんてことも、余計なお世話的な感じで言いだしにくいね。

 

こんなとき、なにかいい方法ありますか??

 

 

なんとかならんか?都知事さん。

ここんとこ、あれやこれやと世間につっつかれてますねぇ。

もうちょっと金額を押さえたらどうですかね。

韓国へ行き過ぎやで。

動く知事室「公用車」。

「公用車には電話がある。。」そんなもん、どの車でも、ってか、携帯があるやん。

「タクシーでは運転手さんに聞こえるので、大切な話はできない。。」

タクシーの話なんか誰もしてへんやん。湯河原行くのに公用車で行く必要があるんかぃ。奥さんの実家が旅館という話も聞くけど、おもいっきり私用やがな。。

あれやこれやと、なんぼでも出てきますねぇ

昔の彼の顔と今とを比べると、なにやら「悪人顔」になってきているような気がしますが。